ARTSAK blogs

<

Brusherator フォトショップ ブラシ管理ツール マニュアル自動翻訳

Brusherator manual — Brusherator 1.3.2 documentation

面倒くさいからssで自動翻訳した。

 

f:id:ARTSAK666:20171014051023p:plain

Brusheratorは何ですか?

いくつかの言葉で、それはあなたがそれにブラシとツールのプリセット、アクションやスクリプトを持つことができますPhotoshopのパネルです。


さらに詳細には、Brusheratorあなたは、高効率かつ高速で動作することができますいくつかのパネルやスクリプトのシステムです。あなたは右の場所で特定のタスクのために必要なすべてのツールを持っているとき、それはあなたにあなたが持っているすべてのツールを吐くだろうあなたの楽器のためのブラシマネージャではありませんが、むしろ高度にカスタマイズ外科医テーブルのような。
そして、あなたは別のタスクのためのいくつかのテーブルを持つことができます。そしてまた、あなたはボタンを押すだけでそれらを切り替えることができます。

 

f:id:ARTSAK666:20171014051048p:plain

あなたの会社は、Photoshopのためのカスタムスクリプトやアクションを使用していますか?Brusheratorはアクションとスクリプトを配置することを可能にするので、あなたがそれらを必要なとき、あなたはあなたの前にすべてのそれらを持つことができます。

で私に連絡kritskiy セルゲイ@ gmailのCOM 
Twitterは:@ebanchiki 
の延長グラブCubebrushまたはGumroadを

内容:

インターフェースと設定

インタフェース

f:id:ARTSAK666:20171014051227p:plain

CC2013の違い

例えば、フライアウトメニューのような:それは現代のPhotoshopsのいくつかの機能が欠けているため、最初のPhotoshop CC(2013)について、そのインタフェースおよびホットキーが若干異なることに注意してください。

f:id:ARTSAK666:20171014051255p:plain

フライアウトメニュー

f:id:ARTSAK666:20171014051345p:plain

設定

設定は、フライアウトメニューから利用可能です(CC2014 +)Settingsボトムメニューのボタンをクリックします。設定はBrusheratorとBrusherator Plusのユニークです。

f:id:ARTSAK666:20171014051418p:plain

ブラシサイズを保持

このオプションを選択すると、次のプリセットは、現在のツールのサイズを継承します

f:id:ARTSAK666:20171014051452p:plain

画像ボタンの名前を表示します

このオプションを選択すると、サムネイル付きのボタンは、その名前が示す必要があります

f:id:ARTSAK666:20171014051517p:plain

ボタンのクリックでパネルを隠します

ボタンをクリックすると、パネルがウィル・ハイド。でそれを再度開き、ホットキー


現在のボタンをハイライト

このオプションをオンにして最後にクリックボタンが強調表示されています


タブとして表示棚

棚には、パネル上に表示されます


コンテンツにサイズを変更

棚の間の切り替えは、パネルのサイズを最適化します(CC2015 +)

 

パネルにボタンを追加

あなたはからパネルにボタンを追加することができます:

  • 空きスペースと選択の人民元のクリックAdd...(ボタンはマウスカーソルの位置に作成されます)
  • + 下部メニューのボタン(ボタンは、パネルの左上隅に作成されます)
  • Ctrlキー/ Cmdを+空白部分をクリックしてください(CC2014 +) (ボタンはマウスカーソルの位置に作成されます)

f:id:ARTSAK666:20171014051733p:plain

ボタンの追加]ウィンドウ

追加ボタンのウィンドウは3つのセクションで構成されています。

  • どのボタンがトリガーされますプリセット
  • どのボタンがパネル上に表示されます
  • ボタンや外観のオプション

f:id:ARTSAK666:20171014051758p:plain

サムネイルタイプ

  • Text Buttons シンプルで小さなテキストラベルは、ある彼らのために、あなたは、背景色と名前を設定することができます
  • Auto: strokeそして、後で編集することができ、自動生成されたサムネイルがあり、オプションは次のとおりです。サイズ、背景色と名前Auto: tip
  • あなたはボタンのサムネイルとして任意の現在開いているドキュメントを使用することができ、オプションは次のとおりです。名前と画像セレクタCustom image
  • オプションボタンはグローバル無視する選択した設定をUse preset sizePreserve Brush Size

f:id:ARTSAK666:20171014051836p:plain

追加...既存のプリセットから

既存のツールプリセット、ブラシプリセット、アクションやスクリプトのための1つまたはいくつかのボタンを追加するには、このコマンドを使用します。
[追加]ウィンドウで最後に使用された設定を設定するコマンドを選択しながらShiftキーを押しながら

プリセット(s)は、ウィンドウを選択します。

f:id:ARTSAK666:20171014051911p:plain

名前でアイテムをフィルタリングするためにマスクを使用してください(これは、Adobeのせい、CC2015を搭載したMac上で動作しますが遅いです+) 
Shiftキーで項目の行を選択+クリックまたはCtrl / Cmdを+クリックで選択範囲にアイテムを追加

追加...最後に使用したプリセットまたはActiveツールから

(リストからそれを択一なし)パネル上の最後に使用されたブラシ/ツールプリセットを追加したり、アクティブなツールに基づいて新しいプリセットを作成するには、このコマンドを使用します。
自動的に新しいプリセットを作成し、最後に使用した設定で、ボタンを追加するには、コマンドを選択しながらShiftキーを押したまま。

f:id:ARTSAK666:20171014052849p:plain

追加... Activeドキュメントから

(ブラシプリセットを定義し、編集のアナログ>)すべての開いている文書に基づいて新しいブラシやツールのプリセットを作成するには、このコマンドを使用
自動的に最大限の文書から新しいプリセットを作成し、最後に使用した設定で、ボタンを追加するには、コマンドを選択しながらShiftキーを押します。
必要な変更を行った後、プリセットを更新して編集ボタンウインドウ

f:id:ARTSAK666:20171014052928p:plain

 

[編集]ボタンとその配置

このセクションでは、個々のボタンのプロパティを編集して、パネルのカスタマイズについてです。

ボタンの設定を編集するには、選択した人民元のメニューか、Alt +]ボタンをクリックしてから:Edit button...

../_images/start.png

編集ボタン窓構造が似ている[追加]ボタンウィンドウを

  • 割り当てられたプリセットその種類は、最初のセクションに示されています
  • 第2のセクションは、ボタンの外観を変更するために使用され
  • 第3のセクションは、予め設定された設定を更新するか、新しい外観オプションを変更するために使用され

../_images/editbutton.png

ボタンの外観

別の名前、背景色とボタンを再作成するか、サムネイルを更新するために異なる外観の種類を選択します。
、サムネイルボタンの名前を変更する選択するには、使用してに名前を変更フィールド:Custom imageCurrent ThumbName on the panel

../_images/changename.png

アップデートのサムネイル

Edit thumbnail、PSで編集するためのボタンのオープンサムネイルを開きますBrusheratorプレビュー用のストロークのプレビューを開きます。Edit stroke preview

../_images/stroke.png

プリセットを更新して作成/更新オルタナティブ

現在のブラシOTツールプリセットはBrusheratorの編集ボタンウィンドウから直接更新することができます。使用するアクティブな楽器で、ボタンに割り当てられたプリセットを、交換するボタンを。代替はまた、このウィンドウから作成または更新することができます。Update the preset 


編集モード

編集モードでは、サムネイルボタンのサイズを変更する周りのボタンを移動し、揃えると一致サイズ/色することができます。
Altキーをヒット+編集モードに切り替えるにはボトムメニューに空きスペース、使用の人民元メニューまたは編集モードのボタンをクリックします。

../_images/editmode.png

ボタンを選択すると移動

Ctrlキー/ Cmdを+クリックで選択から長方形の選択範囲を描画し、追加またはsubstract。
自由にボタンを移動します。

../_images/marque.gif

古いでなおCC2013動作しませんのCtrl / Cmdを+をクリックして、ありますボタン人民元メニュー内の項目。Add to Selection


サイズ変更

サイズを変更するにはサムネイルを持つ任意のボタンの右下にあるハンドラをつかみます。テキストボタンのサイズ変更は、将来的に来ています。


整列、スタッキング

使用Align揃えるか、一緒にボタンを積層するサブメニューを

../_images/repack.gif

マッチングサイズと色

使用Matchサムネールボタンのサイズや背景色を一致させるためにサブメニューを。サブメニューが呼び出されたボタンは、サイズまたは色のための基準となります。

../_images/match.gif

棚の間にボタンを転送

コピーまたは別の棚に移動し、使用したいボタンを選択(CC2013または下のメニュー)フライアウトメニューからコマンドをTransfer Buttons

../_images/transfer.png

ボタンを削除します

+ Shiftキー、ボタン、または使用をクリックしてパネルからボタンを削除するには、人民元メニューコマンド。編集モードでいる間、あなたはRBM-メニューコマンドを使用して、いくつかの選択ボタンを削除することができます。Delete button

../_images/delete.png
  • Only the button (あなたは、いくつかの棚に同じボタンを持っている場合に便利)プリセットとサムネイルを削除せずにBrusheratorからボタンを削除します
  • Button and thumbnails ボタンとすべてのサムネイルを削除しますが、Photoshopのプリセットを残します
  • Button, thumbnail and preset また、Photoshopのからプリセットを削除します

高度な機能

ツールの代替

Brusherator上のボタン一つは、二つのプリセット、アクションやスクリプトを呼び出すことができ、第2の設定は、代替と呼ばれています。両方のプリセットは、同じボタンを共有しているため、通常は選択肢としてあるツール持っていると便利だと同様のメインツールにします。いくつかの例:

  • 二つのアクション:1の画像を水平キャンバスと第二を反転します - 垂直。
  • ハードとソフト、ラウンドブラシ。
  • 同じ形状の水平および垂直ブラシ
  • スポイトツールと設定Current LayerCurrent & Below

ブラシやツールプリセットのための代替を作成するには、単にヒットでボタンを編集ボタンウインドウ。また、手動で作成することができます。プリセットの名前を変更または作成し、アクションまたはスクリプトがあること(のような主要なツールの名前の後に接尾辞をして、そしてスクリプト用)Create Alternative 
_apaintbrushpaintbrush_adoSomething.jsxdoSomething_a.jsx

代替とボタンが白い左上隅を持っています。代替を選択するには、Ctrl / Cmdを+ボタンをクリックします。

../_images/alts.png

スクリプト

Brusheratorが付属していくつかのスクリプトが存在している、彼らは可能なホットキーに割り当てられ、さらにあなたの経験とスピードを向上させるために:

  • toggleAtlernative:メインと最後に選択されたボタンの代替を切り替えます。
  • bt_cycleTools:BrusheratorまたはBTプラス上の2つの最後に使用されたボタン間のサイクル;
  • toggleBrusheratorそして、toggleBrusheratorPlus:BrusheratorとBrusheratorプラスパネルの表示を切り替えます。
  • BT_brushes:棚を切り替えるためのスクリプト(下記参照)

ホットキーと棚の間の切り替え

BT_brushesこのスクリプトは、ホットキーで特定の棚に切り替えるために使用することができます。
隠された場合にもパネルを紹介します。

  1. 閉じるPhotoshopの。

  2. 行くと見つけるそこにファイルを。*Photoshop Folder*/Presets/ScriptsBT_brushes.jsx

  3. あなたが必要として、スクリプトのように多くのインスタンスを複製します。各インスタンスは、特定の棚に切り替えるために使用されます。

  4. 次のパターンでのスクリプトインスタンスの名前を変更します。 

    • BT_(Brusherator用)OR BTP_(Brusheratorプラス用)+ shelfname+.jsx

例:
BT_Heads.jsxに切り替わりHeadsBrusheratorの棚。遺言魔女Brusheratorプラスの棚。
BTP_texture brushes.jsxtexture brushes

スクリプトが存在しないシェルフへの切り替えしようとすると、新しい棚が作成されます。


ホットキーにスクリプトを割り当てます

ホットキーにスクリプトを割り当てるには

  1. 行くPhotoshopのメニューEdit > Keyboard Shortcuts
  2. ていることを確認してくださいがに設定されていますShrotcuts For:Applications Menu
  3. 下のBT shorcutsを探します File > Scripts
  4. そして、ショートカットを割り当てます
../_images/hotkeys.png

ヒント

  • ボタンのプリセットが自動的にペイントツールに戻りますEyedropper tool

  • 自動外観オプションで最後に使用された設定を置くために新しいボタンを追加するときにShiftキーを押し

  • 使用するbt_cycleTools スクリプトをすばやくprevous使用するツールに切り替えるために

  • アクティブなツールからボタンを追加すると、特定のタスクのための一時的なツールを作成するための素晴らしい方法です:チェーンや石の束を描くときのように:

    • 新しいプリセットのためのヒントを作成します
    • 使用このヒントで新しいプリセットを作成するには、それが最後に使用された設定で自動的に作成したいので、Shiftキーを保持Add... from active document
    • ブラシを調整
    • 使用して変更を実装するためにフライアウトメニューにUpdate The Last Used Button Preset
../_images/toolfromdoc.gif