ARTSAK blogs

クリップペイントのパレットをマシにしてみる。

所々。。。いや至る所に激怒ポイント満載のClipStudioPaintなのですが

パレットが超使えないのは薄々気がついていると思います。

 

正規の方法ではこれはどうしようもないので別の手で行きます。

根本的な理屈と使う状態はサブビューという物とパレットなりをSS取った物

(非圧縮が良いと思いますjpegとかだと混色と言うより濁色が混じるのでランダムに取りたいならそれでもいいかも知れないです)

 

サブビューはウィンドウ>サブビューに有ります

f:id:ARTSAK666:20170523032005p:plain

開いたら

f:id:ARTSAK666:20170523032023p:plain

フォルダーアイコンを叩いて画像を開きます。

f:id:ARTSAK666:20170523032109p:plain

スポイドマークをオンにする事で普通にこの中だけはスポイドという状態になるので

一手間加えたら完全にピッカーとして使えます。

 

他の利点としては拡大等が自由な為

f:id:ARTSAK666:20170523032506p:plain

スペースを有効に使えます。

 

画像編集と言う手間が発生しますがスポイドで移動とかも必要ないですし

パレットが上手く形成出来ればカラーセットより使いやすいかと思います。