ARTSAK blogs

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modoのネットワークレンダリングの手順

Twitterで話に上がっていたのでやってみました。

ついでにトラブルが有った関係も有るのですが問題箇所は分かってません。

「多分」が入るのですいません。

 

ざっくり纏められているページが少なかったので上げておきます。

 

・形式としてはサーバースレイブ型

・画像一枚に対しても一応分散する

・Pluginでの分散は分からないが、スレイブレンダー側はアクティベート無くても行ける

・思ったより速くならない環境もある。

・多分Bonjourを使う必要が有る。

 

サーバーの設定方法

(普通に動かしてレンダーする側)

f:id:ARTSAK666:20170316063112p:plain

上から二番目のネットワークレンダーノードをチェック

パケットフォルダーとか有っているか分からないんですが

Yはローカル仮にd:\tempとしますが yはそれに直結させた共有ドライブです。

一応これでサーバー設定はok

 

スレイブ側

modo内でやる場合は

f:id:ARTSAK666:20170316063621p:plain

アクティベートしてない物(modoをインストールしただけの物)なら

インストールしてアクティベート以外にスレーブモードで起動する項目が有りますので

それを使います。

 

アプリ内からでもアクティベートなしでもスレイブモードを使うと

f:id:ARTSAK666:20170316063942p:plain

これが出ます。

設定しなくても出来るような事は耳にしてますが

サーバーとスレイブ同じフォルダーをネットワークドライブのy:\を設定してやります。

ドライブレターは別にちがっても多分大丈夫です。

 

この状態でネットワークレンダリングできるか試してみます。

 

注: この記事で設定しようとするならば、取り敢えず順を追って設定するよりはザックリ最後まで呼んでから順を追うほうが良いかと思います。

 

 

ネットワークレンダリングの処理パターン。

 

一枚の画像に対して分散すると言っても全ての処理に対して分散する訳ではないです。

多少重い画像をレンダリングすると分かると思うのですが

先ず大まかな画像(荒い画像から明確になっていく)から詳細な形になり

最後に精細な画像になって最終的なレンダリングになるのですが

ネットワークレンダリングで処理されるのは最後のこの部分。

 

そしてサーバー側から送られたパケットをスレイブ側に叩きつけてスレイブは処理をしてサーバーに又返すと言う事なので

その分の時間コストがかかります。

 

ザックリな話だとサーバーには一番高速なpcをクライアントはパケット受信が良くてある程度は速くないと効果は低いかなと。

処理の基本としてはサーバーがまず先頭から処理してスレイブが後ろから処理するのですが

スレイブが遅すぎる場合サーバーが追いついて処理してしまうような気がする多分・・・

 

スレイブが処理していると青色でレンダリング処理されますサーバー側は黄色でガリガリ処理して行きます。

 

ザックリ試した感じ単体処理4分ちょっとのpcと8分かかるpcを無線lanで共有した感じだと

30秒位処理速い感じでしょうか。

無いよりマシですが思った程顕著な効果はない感じでしょうかね。

 

コマンドラインモードで使う

何故か上手く行ってないのですが・・・

付属のmodo_clが有ると思うのですがこれがコマンドラインツールでして

ショートカットとしてコピーしてプロパティで

一番上の欄に" modo.cl.exe"-slave

とオプションをつけてやるとコマンドラインのネットワークレンダー用ブートショートカットが作れる訳です。

これをスタートアップニいれたら起動するだけで使えるわけです。

 

ネットワークが起動しない

 

自分はituneがあんますきじゃなく入れても居ないし音楽も聞かないaplle製品も無いって事でもしかしたら・・・これが問題なのかもでして

Bonjour入ってなかった可能性が?

 

Bonjour何かわからない人はitune入れたら結果勝手に入るものだと思っておけばいいです。

 

 

 

取り敢えずこれで使えるかなと。