ARTSAK blogs

zBRUSHのカスタムuiのバグ。(やや不確定

f:id:ARTSAK666:20170529012030p:plain

f:id:ARTSAK666:20170529012116p:plain

前から起きるので知ってたと言うかトリガーが何か判明しなかったのですが

多分・・・当たっているぽいので記事に。

 

現象としては何らかの現象がトリガーとなってカスタムuiで置いたボタンがこのように黒抜けしボタンとしても機能しないという物で

更にこの現象になったUIはセーブしてなくても(確か戻らない)この現象で立ち上がると言う結構辛い仕様。

 

ただしコレの再現性がちょっと低いので条件を踏んでいるといつかは起きると言う物。

 

条件というのはコレ

f:id:ARTSAK666:20170529012857p:plain

f:id:ARTSAK666:20170529012954p:plain

こういう事です。

 

恐らくですが画面上にUIのラベルが同じ物は1つしか置けない

正確に言えばデフォルトのラベルが読み込まれると2つめのデュプリケイトされたラベルは取捨選択でマスターのラベルが優先される

ただしこのリロードが常に起きる訳ではないようで何らかのタイミングでリロードが起きるとカスタムとして貼られたラベル(ボタン)は黒抜けする。

 

対処法としてはデュプリケイトしたラベルじゃなければ良いはずなので

機能を記述したマクロをボタンにして使う

 

多分消えてるボタンが基本機能で同時に出ているのと

たまたま同時に出ている奴が何度か消えたので恐らく合っているはずです。

クリップペイントのパレットをマシにしてみる。

所々。。。いや至る所に激怒ポイント満載のClipStudioPaintなのですが

パレットが超使えないのは薄々気がついていると思います。

 

正規の方法ではこれはどうしようもないので別の手で行きます。

根本的な理屈と使う状態はサブビューという物とパレットなりをSS取った物

(非圧縮が良いと思いますjpegとかだと混色と言うより濁色が混じるのでランダムに取りたいならそれでもいいかも知れないです)

 

サブビューはウィンドウ>サブビューに有ります

f:id:ARTSAK666:20170523032005p:plain

開いたら

f:id:ARTSAK666:20170523032023p:plain

フォルダーアイコンを叩いて画像を開きます。

f:id:ARTSAK666:20170523032109p:plain

スポイドマークをオンにする事で普通にこの中だけはスポイドという状態になるので

一手間加えたら完全にピッカーとして使えます。

 

他の利点としては拡大等が自由な為

f:id:ARTSAK666:20170523032506p:plain

スペースを有効に使えます。

 

画像編集と言う手間が発生しますがスポイドで移動とかも必要ないですし

パレットが上手く形成出来ればカラーセットより使いやすいかと思います。

クリペ サブツールグループのタブを増やす

CLIP STUDIO PAINT ユーザーガイド - サブツールパレットのカスタム

 

f:id:ARTSAK666:20170522043354p:plain

このタブを増やしたい場合は・・・

BRUSHとか選択してタブの方まで持っていきドロップで増える。

f:id:ARTSAK666:20170522043536p:plain

クリペBRUSH(sut)ファイルの登録

www.clip-studio.com

sutファイルを拾ってきたけど登録方法分からないと言うことでさっくり。

説明はしません。(説明がいるならセルシスの方を読んで)

 

速攻思い出す為の覚書です。

f:id:ARTSAK666:20170522033727p:plain

f:id:ARTSAK666:20170522033744p:plain

 

連番ファイルを連番にしたい・・・そのための簡易ツール

方法幾つか知っているのとスクリプト書けば自前生成も出来るのですが

 

「面倒くさい+手っ取り早くやりたい」

 

と言うなんだか間抜けと言うか適当と言うかで面倒でほっとくんですが。

(あと意外と良いツールが無い。細かい設定が有る時点でたまに使う頃には忘れている)

 

それで今回見つけてきたツールがコレ

www.vector.co.jp

 

日本語表記が嫌いなので変えると検索忘れちゃうので追記。

rename363.zip 

 

解凍すると

f:id:ARTSAK666:20170518140055p:plain

のっけから不安になる2バイト文字ですがウィルスが入っている訳ではないようなので起動。

 

f:id:ARTSAK666:20170518140234p:plain

取り込みフォルダーはコピペでフォルダー指定出来るので良しです。

 

新規か追加で新規だと下のリストが新規作成されるようですね。

 

変更名入れれば前頭ファイル名アンダースコア欲しければこっちに入れておく感じでいいんでしょうね。test_みたいに。

 

設定をして予測使えば

f:id:ARTSAK666:20170518140742p:plain

一瞬分からないですが右が変更名。

(多分変更前要らない気もするけど確認要素ではいっているのでしょうかね。)

 

 

実行指定のオプションですが

バックアップで.bakで元ファイル残し

f:id:ARTSAK666:20170518141021p:plain

移動とかはダイアログでリネームした上に更に移動先の指定ができるようです。

 

そのまま行っちゃうよって時は全offで

f:id:ARTSAK666:20170518141351p:plain

 

自分の場合はそもそも並んでいるけど前頭邪魔だなとか継続連番で001からスタートしたいのに06345~って始まりってケースとか

0344 0355 0356って抜けってケースでの対応なのでこのぐらいの機能で十分簡単かつ目的に合っているので問題無し。

 

modo plugin諸々

色々有るので一塊で書いていこうかなと。

f:id:ARTSAK666:20170508093833p:plain

The Foundry Community :: Share :: Script View

地面設置

f:id:ARTSAK666:20170508094240p:plain

The Foundry Community :: Share :: Script View

アーチ

f:id:ARTSAK666:20170508094409p:plain

The Foundry Community :: Share :: Script View

クアッドキャップ

f:id:ARTSAK666:20170508094921p:plain

The Foundry Community :: Share :: Script View

ビューを順繰りに変更

*リンクが死んでた。。。

ue4の為のperforce バージョニング管理のセットアップ

あまりこの辺詳しくないのですが…

単純なお話でue4のバイナリーとかデータはおおきくなりがちなので

外に出さない方が速度等の面で楽だろうと言うことでperforce.を使う方が良いのかな程度の考えです。

 

別にsvnでも何でも良いと思いますが。

 

過去に書かれたものなど一応解決に至るまでの物が存在しているので探せば見つかりますが

覚書としてマージする感じで纏めていきます。

 

まずダウンロード

 

ダウンロードはus等を指定されてたりしますが何処から落とすの?って事で

東洋テクニカにも有るのでこっちから落としてきます。

www.toyo.co.jp

ダウンロードは出来ますがパスワードが要るので

登録して解除してください。

 

何気に対策取られているマニュアル付けているようなので軽く一読するといいでしょう。

自分が落とした時点でのマニュアルのタイムスタンプが2016.10月です

 

 

pdfマニュアルに従って行きます(SSを使ってます)

使用するのは

v_egn_windows.zip

 

f:id:ARTSAK666:20170507052652p:plain

取り敢えずこの状態のままnext

f:id:ARTSAK666:20170507052753p:plain

サーバーnoは基本はこの1666でと言うことらしいです。

チェンジでインストール場所を変えられるのと「実運用では違う場所を」との指摘が有るので自分はcでは無いドライブをチョイス。

f:id:ARTSAK666:20170507053434p:plain

ポート テキストエディターはそのまま。

ユーザーはこの名前がroot管理権限だと思えば良いそうです。

これでイニシャライズまで始まりセット・アップが終了

んで・・・・もう一つ。

コマンドプロンプトを立ち上げ。

p4d -r " インストールした場所 " -xi

と入れるとuniコードモードで2バイトコメントを受け付けるようにチェンジされます。

 

f:id:ARTSAK666:20170507054129p:plain

 

続いてgui windowのインストール

使うfileは

gui_windows.zip

f:id:ARTSAK666:20170507054809p:plain

こっちは・・・これでokで良いと思います(適当)

 

perforceを使ってみる

docs.unrealengine.com

 

ヘルプのこの項目知らねェェェってのは普通に感じるはずなので・・

f:id:ARTSAK666:20170507061219p:plain

 

win10のせいも有るんですが・・・スタートで右クリック

f:id:ARTSAK666:20170507061316p:plain

コンピューターの管理

f:id:ARTSAK666:20170507061403p:plain

サービスから探し出せます。

コントロールパネルがそもそもねぇ!なので元々が分かりにくい。

後はヘルプと合わせてで分かる気がします。

気が向いたらバージョン管理の方まで書く気がしますが取り敢えず初期設定はこれで出来るかと思います。